第34回 Hip Joint コラム

財団30周年に寄せて
泉田 良一
(公財)日本股関節研究振興財団 専務理事 社会福祉法人仁生社江戸川病院 慶友人工関節センター長
 去る6月10日に財団30周年記念式典が盛大に挙行されました。故伊丹名誉理事長が莫大な私財を投じて財団を設立されて30年、財団が一つの節目を迎えられたことをまず慶賀したいと存じますが、これも多くの関係者のご尽力の賜物と感謝と敬意を表したいと思います。またその折り閉会の辞を担うという栄誉に浴しましたが、本稿ではその時お話しした伊丹名誉理事長の人となりについてもう一度纏めておきたいと存じます。
 伊丹名誉理事長は衆に優れた3つの大きな特質をお持ちでした。それらは、胆力、公共心、将来を見通す洞察力ということができますが、以下に一つ一つ素描を試みたいと思います。
 まず先生は第2次世界大戦に召集されて終戦を中支で迎えられました。その時望郷の思いから起りかける捕虜収容所での暴動を取り鎮められるのに尽力されたということです。我々には想像もつきませんが、遠く故郷を離れて収容所に収監され、いつどのようになるかも分からない不安と恐怖の中で、秩序を保っていくことは並大抵のことではなかったと思われます。後年ご自身が主催された教室でも信念を以って厳正にことに当たられた原資ともいうべき胆力はこの辺りで培われたと推測しております。
 次に先生の公共心ですが、7年前の東日本大震災の時、先生はただちに財団で所有されていた東北の土地を廃材の置き場などのお役に立ててほしいと申し出られました。これは自治体の反対に遭って実現しませんでしたが、財団設立に私財を投じられたこと以上に先生の公共心の発露として記憶しています。これは常に公共の幸せを考えておられなければ思いつかないことと頭の下がる思いでした。
 最後に洞察力ですが、先生はご自身のテーマとして3つのことを選択されました。先程「股関節を制する者は整形外科を制する」と東博彦教授がおっしゃっていましたが、まず第一は先生のメインテーマである股関節の研究です。輸入品に席捲されているこの分野で、当初から慈大式の人工股関節の開発を目指したオリジナリティの高い研究を行われました。2番目は慈大分類に代表される骨粗鬆症の研究です。これも大変オリジナリティの高い研究で多くのお弟子さん達を育てられ、最近は骨質の劣化に繋がるコラーゲン架橋の問題の探究で文字通り世界に冠たる業績にも繋がっております。3番目は体操です。先生は舟漕ぎ体操を提唱されていましたが、これは慈恵大の開祖である高木先生が脚気の病因論と予防で多大な功績を挙げられたのち“天の鳥舟”体操を提唱された精神を継承したものと存じております。これもメディカルフィットネス研究所の活動やロコモン体操という形で結実しております。いずれも今日話題になることばかりです。

 振り返ってみると、30年経って世の中がやっと先生の思いに追いついたと考えることができるでしょう。そのような先生が設立し、路線を定めて来られたこの財団を今後も継承し、発展させていかなければならないと存じます。


 是非今後とも変らぬご理解とご支援をお願いいたします。

Hip Joint コラム履歴

第61回 大腿骨近位部骨折と骨折リエゾンサービス

第60回 私の股関節と剣道 第2報 2週間の入院経験

第59回 コロナパンデミックとスペイン風邪

第58回 「ヒップの摩耗の問題:本当にあった話です」

第57回 赤ちゃんの股関節を守るため、生まれてすぐからの予防を!

第56回 コロナ、ステイホームで思うこと

第55回 高齢者の骨粗鬆症と大腿骨頸部骨折

第54回 変形性股関節症に対する温泉療法について

第53回 国内におけるカダバートレーニングの現状

第52回 2020年(令和2年)
新春 明けましておめでとうございます。

第51回 「ヒップペイン」

第50回 人工股関節の術後合併症

第49回 『きょうよう』・『きょういく』と股関節

第48回 股関節の痛みとロコモティブシンドローム

第47回 股関節の神秘

第46回 生き方が役に出る

第45回 変形性股関節症に対する骨切り術とテクノロジー

第44回 変形性股関節症「寛骨臼(臼蓋)形成不全に起因する

第43回 3Dプリンターの医療機器への応用

第42回 中間管理職から見た股関節手術を取り巻く教育の現状

第41回 Wolffの法則

第40回 医者と弁護士

第39回 骨の銀行があることを知っていますか?

第38回 悠々閑々外来の妙

第37回 股関節手術でAIは整形外科医を超えられるか?

第36回 テロイド治療に伴う大腿骨頭壊死の発生予防を目指して

第35回 股関節手術と今後の健康維持

第34回 財団30周年に寄せて

第33回 大腿骨近位部骨折(足の付け根の骨折)は早く治療を!

第32回 腰痛は人間の宿命です-腰椎・骨盤・股関節の連携-

第31回 股関節の手術と健康寿命

第30回 弘法は筆を選ばず?

第29回 大腿骨近位部骨折が増加しています
-50歳を超えたら骨折予防-

第28回 呼吸を整え体を動かそう

第27回 人工関節の寿命は予測できるの?

第26回 人工関節手術後の早期社会復帰と保険医療制度の疲弊

第25回 赤ちゃんの股関節脱臼に思う

第24回 新しい高齢者像を求めて、
メディカルフィットネス 医学体操の活動

第23回 指定難病の特発性大腿骨頭壊死症をご存知ですか?

第22回 人工関節置換術の適齢期は?

第21回 あなたはサルコペニアですか?

第20回 赤ちゃんの股関節脱臼に注意しましょう

第19回 股関節手術の思い

第18回 いつまでも健やかに

第17回 「セメントレス人工股関節」

第16回 「骨切り術も再生医療です!!」

第15回 「骨粗鬆症の激増と過激な減量、ビタミン・ミネラル不足」

第14回 「大腿骨頭はどうして球形なの?」

第13回 「人生いろいろ、手術もいろいろ」

第12回 「股関節疾患の過去、現在、未来」

第11回 「国産医療機器メーカーとして」

第10回 「「股関節」という言葉で思いついたつれづれなること」

第9回 「股関節のインプラント治療」

第8回 「患者会としての30年」

第7回 「私の股関節と剣道」

第6回 「股関節唇損傷自己体験記」

第5回 「人工股関節全置換術より高い満足度を求めて」

第4回 「人工股関節置換術と関節温存手術」

第3回 「乳児股関節脱臼―歴史は繰り返す―」

第2回 「股関節疾患今昔」

第1回 「肝心要は股関節から」


新・股関節がよくわかる本Web版
HJFJ人工関節ステッカー
股関節市民フォーラム
股関節の悩みQ&A
財団 You Tube チャンネル
Hip Joint Column
Hip Joint News
ロコモン体操
患者会紹介