第47回 Hip Joint コラム

股関節の神秘
樋口富士男
柳川リハビリテーション病院・病院長
 体を傷つければ、どこでも痛く血が出る。しかし、関節は切り込まれても痛くないし血も出ない。そのわけは、関節軟骨には神経も血管もないという際立った解剖学的特徴があるからである。しかし、この特徴の起源は、神秘である。


 関節は二つの骨をつなぐ器官で、その臨床的三大機能は、可動性、支持性と無痛性である。関節の構造は、骨の断端の表面を関節軟骨が覆い、関節包に包まれている。関節包の外側は、血液の世界であるが、関節包の内側は透明な関節液の世界である。関節液は、赤血球と白血球がない透明な血漿成分とほぼ同じで、この条件は関節のスムースな潤滑に寄与している。白血球は細菌などの外敵と戦う力があるが、関節液には白血球がないために感染に弱い。関節には神経がないために、外部からのストレスに対する防御反応が起こらない。従って、外的侵襲を受けやすく、障害を起こしやすい。その障害が修復されるには、修復機転を起こす栄養の補給が必要なのだが、血管がないために血液成分による修復が起こりにくい。
軟骨は、その字のごとく軟らかい骨でクッション機能がある。体重がかかれば陥凹するし、体重がかからなくなると膨らんで元の形に戻る。その機能は、軟骨内の成分であるコンドロイチンやヒアルロン酸の量に依存しており、病気になったり高齢になったりするとこれらは減少する。また「関節は、一度障害されると改善する事は無い」と古くからいわれてきた理由は、この神秘的な解剖学的特徴にある。


 人間の股関節の形は、直立二足歩行を始めてから250万年と言う長い時間をかけ、現在の球形へと進化した。その原理は、「骨は機能に応じて形が作られる」というWolffの法則と「変化に対応できたものが残り、子孫を残すことができる」と言うダーウィンの自然淘汰を受けながら作られたのが今の骨格なので、その形は一縷の無駄もなく、究極の美しさと機能を備えている。

 身体各部の長さについては、レオナルド・ダ・ビンチをはじめ古くから、多くの研究がある。特に「黄金比」で説明できる神秘が体のいたるところにあるので、股関節にもこの比が少なからず含まれていると思われる。

 しかし、これまで股関節の重さに注目した研究はほとんどない。大腿骨頭の重さはどのくらいだろうか?大腿骨頭の重さは、体重や身長、病気などの影響を受けるのだろうか?さらに、現在手術治療で頻繁に用いられる人工股関節に関しては、これまで研究論文やパンフレットに重さの記載がないが、人工関節を支える骨は人工関節の重さの影響は受けないのだろうか?など、重さに関する疑問は多い。これからの研究に期待している。

Hip Joint コラム履歴

第59回 コロナパンデミックとスペイン風邪

第58回 「ヒップの摩耗の問題:本当にあった話です」

第57回 赤ちゃんの股関節を守るため、生まれてすぐからの予防を!

第56回 コロナ、ステイホームで思うこと

第55回 高齢者の骨粗鬆症と大腿骨頸部骨折

第54回 変形性股関節症に対する温泉療法について

第53回 国内におけるカダバートレーニングの現状

第52回 2020年(令和2年)
新春 明けましておめでとうございます。

第51回 「ヒップペイン」

第50回 人工股関節の術後合併症

第49回 『きょうよう』・『きょういく』と股関節

第48回 股関節の痛みとロコモティブシンドローム

第47回 股関節の神秘

第46回 生き方が役に出る

第45回 変形性股関節症に対する骨切り術とテクノロジー

第44回 変形性股関節症「寛骨臼(臼蓋)形成不全に起因する

第43回 3Dプリンターの医療機器への応用

第42回 中間管理職から見た股関節手術を取り巻く教育の現状

第41回 Wolffの法則

第40回 医者と弁護士

第39回 骨の銀行があることを知っていますか?

第38回 悠々閑々外来の妙

第37回 股関節手術でAIは整形外科医を超えられるか?

第36回 テロイド治療に伴う大腿骨頭壊死の発生予防を目指して

第35回 股関節手術と今後の健康維持

第34回 財団30周年に寄せて

第33回 大腿骨近位部骨折(足の付け根の骨折)は早く治療を!

第32回 腰痛は人間の宿命です-腰椎・骨盤・股関節の連携-

第31回 股関節の手術と健康寿命

第30回 弘法は筆を選ばず?

第29回 大腿骨近位部骨折が増加しています
-50歳を超えたら骨折予防-

第28回 呼吸を整え体を動かそう

第27回 人工関節の寿命は予測できるの?

第26回 人工関節手術後の早期社会復帰と保険医療制度の疲弊

第25回 赤ちゃんの股関節脱臼に思う

第24回 新しい高齢者像を求めて、
メディカルフィットネス 医学体操の活動

第23回 指定難病の特発性大腿骨頭壊死症をご存知ですか?

第22回 人工関節置換術の適齢期は?

第21回 あなたはサルコペニアですか?

第20回 赤ちゃんの股関節脱臼に注意しましょう

第19回 股関節手術の思い

第18回 いつまでも健やかに

第17回 「セメントレス人工股関節」

第16回 「骨切り術も再生医療です!!」

第15回 「骨粗鬆症の激増と過激な減量、ビタミン・ミネラル不足」

第14回 「大腿骨頭はどうして球形なの?」

第13回 「人生いろいろ、手術もいろいろ」

第12回 「股関節疾患の過去、現在、未来」

第11回 「国産医療機器メーカーとして」

第10回 「「股関節」という言葉で思いついたつれづれなること」

第9回 「股関節のインプラント治療」

第8回 「患者会としての30年」

第7回 「私の股関節と剣道」

第6回 「股関節唇損傷自己体験記」

第5回 「人工股関節全置換術より高い満足度を求めて」

第4回 「人工股関節置換術と関節温存手術」

第3回 「乳児股関節脱臼―歴史は繰り返す―」

第2回 「股関節疾患今昔」

第1回 「肝心要は股関節から」


新・股関節がよくわかる本Web版
股関節市民フォーラム
股関節疾患について
HJFJ人工股関節ステッカー
股関節の悩みQ&A
股関節の治療法
一般向け動画
Hip Joint Column
Hip Joint News
ロコモン体操
患者会紹介